第1回 海保けんたろー氏に訊く「OASってなんですか?」

音楽活動支援サービス「Frekul(フリクル)」とは

おわりに

このインタビューは1月下旬、メリディアンローグのウェブサイトでOASが発表されてから2週間ほど経った頃にさせていただいたものだ。

個人的にOASのアイデアに対しては画期的であるとは感じたものの、まだ実態のないシステムということで、私はできるだけ悲観的観点に基づいて質問をしていった。それに対し、海保氏はひとつひとつ丁寧に、その場の思い付きではなく充分に考えた上での構想でもって答えてくれた。
OASが存在する音楽業界のビジョンはまだ想像がつかないが、少なくとも彼の話しぶりに私は「本気」を感じ取った。

このインタビューから間もなく、メリディアンローグはOASを普及・運営するための法人「株式会社ワールドスケープ」を設立した。海保氏は代表取締役社長として、メディアからの取材やUSTREAMなどを通じて新しい音楽業界の青写真を語りながら、精力的にOAS普及のために活動している。

そしてつい先日の3月8日、メリディアンローグがOASを通じて最初の楽曲配信を行った。
タイトルは「ブランニュー・スタート」。メリディアンローグの音楽性について語るのはこの項の趣旨ではないので省くが、この曲の歌詞はまさしくOASそのもの。それを生み出すに至った背景と、今後への期待がこの歌に集約されている。

革命を起こすのは並大抵なことではない。でも彼らは本気だ。革命は本気の人間にしか起こせない。
期待して見守りたい。

海保けんたろー プロフィール

1981年、東京都出身。
榎本吉高氏にドラムを師事、2004年(22歳)よりプロとしての活動を開始。キマグレンや石田ミホコなど数々のアーティストのサポートドラマーとしての活動の傍ら、バンド「SONALIO」のドラマーとして活動し、2008年にユニバーサルミュージックからデビューした。

2011年2月、OASの普及を主な目的とした法人「株式会社ワールドスケープ」を設立し、代表取締役社長に就任。
音源配信サイト「Frekul」(フリクル)を運営し、音源を無料配信しつつ収益化を図る音楽活動を行っている。

音楽活動支援サービス「Frekul」 https://frekul.com
インディーズ音楽アプリ「Lumit」http://Lumit.me
SONALIO(ソナリオ)OFFICIAL WEB SITE


ジンボ アラタ
Author ジンボ アラタ 102 Articles
東京都出身。日本工学院八王子専門学校コンピューターミュージック科卒業。その後は音楽とは別の道へ進むが、再び音楽の世界になんらかの形で関わって行こうと決意し、2007年より音楽イベントのオーガナイズを始める。