『禁断の男』- Kent Kakitsubata

最近仕事でその存在を知って、実際にライブを観て良いなーと思った横浜出身のシンガーソングライター。
「服を着ている。」などを経て、現在はソロ活動中。それなりに経歴は持っているが歳は若い。それでいて引き出しは多い。

今回紹介する『禁断の男』はイケイケなファンク調だ。

近年、色んなジャンルを吸収して育った「上手い若手」は珍しくなくなったとはいえ、彼はソングライティングと演奏の双方に光るものを持っている。ついでに言及すればライブパフォーマンスもなかなか鍛えられている。
曲をやっている時はいいけど、それ以外ではてんで素人な若手ミュージシャン(若手に限らないが)は多いが、彼のライブは荒削りなりにきちんと対価を払って観るだけの価値はあると思う。

映像はライブから。音は良くないが、Kent Kakitsubataのポテンシャルを知るにはこちらの方が良いだろう。他にもこの日のライブの演目は全曲アップロードされているとのこと。

Kent Kakitsubata Official HomePage


ジンボ アラタ
Author ジンボ アラタ 92 Articles
東京都出身。日本工学院八王子専門学校コンピューターミュージック科卒業。その後は音楽とは別の道へ進むが、再び音楽の世界になんらかの形で関わって行こうと決意し、2007年より音楽イベントのオーガナイズを始める。