『elem-567』- ulma sound junction

沖縄の石垣島出身の同級生4人によるプログレッシヴ・ラウド・バンド

今回紹介するのは、沖縄出身の4人組バンド「ulma sound junction」(以下ウルマ)から『elem-567』。

ジャンル的にはプログレハード辺りで括られることが多いバンドだが、この曲はややゆったりめのテンポで、エモい歌メロが全面に出ており、ウルマの曲の中でもかなりポップな作品の1つであり、個人的にもお気に入りの1曲。

映像の出来も良い。複数台のカメラを使ってメンバーそれぞれの動きをきちんと伺うことができるし、彼らのダイナミックな演奏の様子がよく伝わってくる。

You Tube上には現在日付の違うライブ映像が2本アップロードされているが、ここでは敢えて古い方を紹介している。
どちらもカメラワークは丁寧だし、画質音質という面ではやはり最新バージョンの方が優れているのだが、ライブの躍動感という点においては最新のものに全く劣っていないし、逆にちょっと荒いくらいの感じがしっくり来ると思うので。

【ulma sound junction】OFFICIAL WEB SITE

ulma sound junction – twitter


ジンボ アラタ
Author ジンボ アラタ 96 Articles
東京都出身。日本工学院八王子専門学校コンピューターミュージック科卒業。その後は音楽とは別の道へ進むが、再び音楽の世界になんらかの形で関わって行こうと決意し、2007年より音楽イベントのオーガナイズを始める。