【中古CDショップ】珍屋(めずらしや)立川1号店

JR立川駅南口から徒歩5分

CD屋探訪2回目は、立川にある「珍屋立川1号店」に赴く。
珍屋は国分寺と立川にそれぞれ2つずつ店舗を構えており、ヤフオク上でもショップを展開している。
立川1号店はJR立川駅南口を出て、駅を背に左手方向へ歩を進めて7~8分くらいの処にある。

MEZURASHIYA NEWS – 珍屋 ニュース(立川1号店のページ)
↑ 店舗の外観・店内の写真があります


ちなみにこのお店のロゴは、元ゆらゆら帝国の坂本氏によるデザイン。
どういった縁でそういう話が実現したのかは定かでないが、そんなわけでどの店舗に行ってもゆらゆら帝国や坂本氏のソロ作品は大抵プッシュされている。

取り扱っている品はロック、ポップス系はもちろん、ワールドミュージック、現代音楽、映画音楽などといったジャンルも網羅されていて多岐に渡る。その上で各店舗それぞれの色合いがあるので、あちこち巡ってみるのも楽しいものだ。

実際同じ立川でもここ1号店と2号店だとだいぶ色合いが変わってくる。
自分の見たところ1号店は比較的オールマイティな品揃えで、対する2号店はレゲェやヒップホップに強い印象だ。そのぶん商品スペースも2号店はアナログレコードの占める割合が大きい。

個人的には珍屋に来てよく見るのがプログレ、エレクトロニカ、ワールドミュージックなどのコーナー。
特にプログレ関連のアイテムは20代の頃にここで色々と買い漁ったものである。
ちなみに今回の買い物は以下2点。

  • Tangerine Dream 『EXIT』
  • Tangerine Dream 『パラディーゾ』

ジャーマンプログレの最古参バンドの1つ、Tangerine Dreamのアルバムを2枚購入。
特に人に言ってるわけではないのだが、彼らの厖大な作品をいつかコンプリートしたいというのが私の密かな野心の1つである。今回の2枚を加えて現在25枚に到達。懐具合を考慮して、中古でなおかつ気の向いた時だけ買っているので、コンプリートにはまだまだ遠い。それでもようやく全体の3分の1に到達したかなと思っていたのだが…

なんと『EXIT』に関してはジャケット違いのものを既に持っていたことが発覚!しまったーー!!タイトルをちゃんと覚えない悪癖がこんな形で災いするとは。
それに気づいた時は、沼で大勝ちしたカイジが遠藤に取り分を持ち逃げされた時のような気分で、しばしのた打ち回ったのであった。


ジンボ アラタ
Author ジンボ アラタ 98 Articles
東京都出身。日本工学院八王子専門学校コンピューターミュージック科卒業。その後は音楽とは別の道へ進むが、再び音楽の世界になんらかの形で関わって行こうと決意し、2007年より音楽イベントのオーガナイズを始める。