天才シリーズvol.2~失敗は天才の素~

@代々木Barbara 2013/10/22

10月19日、代々木Barbaraに赴く。
「天才シリーズvol.2~失敗は天才の素~」と銘打たれたイベント。

俺がBarbaraに行く時は大抵天国絡みだが、ここは結構エグいブッキングやってる。その多くは客観的に見て(興行的に)成功しているとは思えないんだけど、それでも続けている姿勢は素晴らしい。自分ができなかったことだから。

前半2組は観られなかったので、3番手の天国よりレポる。

天国

今日の宮国氏は何か課題を持って臨んだライブとのこと。個人的には課題は毎回当然持って欲しいと思っているが。
セットリストは記憶が確かなら、

  • 斉藤
  • 茶色い庭
  • おともだち
  • さっちゃん
  • ダダ

の5曲だったかと思う。持ち時間もあまりなかった感じで、MCもあまり引っ張らずに(そうは見えなかったかもしれないが)さくさくっと進めたライブに見えた。

オープニングで本間くんがいきなりELPの「タルカス」を弾き始めたのは面食らったが、今日のハイライトは「おともだち」だろう。大胆にという程ではないがアレンジを変えてきて、それが「さっちゃん」並にきっちり合わせないと様にならないような中身だったので、見事合わせきった演奏に感心した。
想像ではあるが、最近お蔵入りが決定したという新曲のアイデアも微妙に盛り込んだものと思われる。面白かった。

お客さんは少数ながらも、「茶色い庭」のコール&レスポンスでの反応も良く、ライブ後の空気も例によって「すごい、ヤバイ」感が溢れていて、それが今後に繋がればいいなと毎度思っているのだが…。

(仮)天国の情報 天国ライブ日程

amamori

次はamamori。ピアノ弾き語り女子。
このタイプの演者としては航さん以来かもしれない、とてもしっかりしたピアノを弾く人だった。
恐らくクラシック出身の人だろうが、随所にクラシックのみならずプログレの影響も窺えるような演奏が垣間見れた。
正直歌の内容はそんな好きじゃなかったのだけど、こういう人がいるって知れたのは収穫だったかなと。

amamori.com

とかげのわかば

トリは大阪から来たという『とかげのわかば』。ギター弾き語り女子。
彼女もこのタイプの演者としてはなかなかお目にかかれないタイプだった。決して優れた技巧の持ち主でも稀有な歌声の持ち主でもなかったが、妙に印象深かった。少なくともギターと歌、それぞれを単体で切り取ってみてどちらかが疎かになっているということがなく、自分の演奏形態に真摯に向かい合っているよう感ぜられてて好感が持てた。

前出のamamoriとはちょうど陰と陽な感じで、どちらも大変女性的で、なおかつ違った側面をそれぞれに見い出せて、なるほどこの順番はそういう意図があったのかなと思ったり。

影野わかば – Facebook

天才シリーズ。また観たいと思わせる内容であった。好ブッキング。
あとは同業者として、興行的にももう少し頑張ったらいいと思う。

ジンボ アラタ
Author ジンボ アラタ 96 Articles
東京都出身。日本工学院八王子専門学校コンピューターミュージック科卒業。その後は音楽とは別の道へ進むが、再び音楽の世界になんらかの形で関わって行こうと決意し、2007年より音楽イベントのオーガナイズを始める。